【絶品】鶏肉とチンゲン菜の中華風炒めの作り方

材料【2人分】

鶏もも肉 1枚
チンゲン菜 1株
しめじ 1パック
塩・こしょう 少々
ごま油 適量
鶏ガラスープの素 1g
おろしにんにく 2g
砂糖 小さじ1
しょうゆ
大さじ1
オイスターソース
大さじ2

調理器具

包丁
まな板
フライパン
菜箸(さいばし)
ゴムベラ〈小〉
耐熱容器
電子レンジ

作り方

手順1

食べやすい大きさに切ったチンゲン菜

チンゲン菜の根元を切り落とし、3㎝幅程度の食べやすい大きさに切る。

その後、耐熱容器に、茎の部分だけ入れ、ラップをかけて、500Wのレンジで140秒加熱する。

補足
600Wのレンジの場合は、1分20秒加熱してください。

手順2

食べやすい大きさにほぐしたしめじ

しめじの根元を切り落とし、食べやすい大きさにほぐす。

手順3

食べやすい大きさに切った鶏もも肉

鶏もも肉を食べやすい大きさに切る。

その後、塩・こしょうを振り、下味をつける。

ポイント1
鶏肉を切る際は、皮を下にして切ることで、滑りにくくなり、切りやすくなります。
ポイント2
下味をしっかりと付けておくことで、より美味しくなります。

手順4

チンゲン菜炒めに使う調味料を混ぜ合わせたもの

容器に、鶏ガラスープの素、おろしにんにく、砂糖、しょうゆ、酒、オイスターソース、水を入れて、よく混ぜ合わせる。

手順5

チンゲン菜炒めの材料を炒めている

フライパンを熱し、ごま油をひき、手順3の鶏もも肉を入れて、中火で、焼き色がつくまで炒める。

その後、手順1のチンゲン菜、手順2のしめじを加えて、しんなりするまで炒める。

手順6

鶏肉とチンゲン菜の中華風炒め

手順5のフライパンに、手順4の調味料を加えて、中火で、全体が馴染むまで炒めて完成。

お役立ち商品

ごま油

 

鶏ガラスープの素

 

おろしにんにく

 

オイスターソース

 

ミニガラス容器

 

はかり

 

フライパン

 

ゴムベラ

 

耐熱容器


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大学在学中に、調理師免許を取得。 趣味で、きままに料理をしています。 当サイトでは、料理のレシピやノウハウを掲載します。Twitter・Instagramのフォローをお待ちしております。