【人気】梅しそチーズを巻く!ささみフライの作り方

梅しそチーズを巻いたささみフライ

材料【2人分】

ささみ 4本
大葉 8枚
梅干し 2粒
スライスチーズ 2枚
サラダ油 適量
塩・こしょう 少々
薄力粉 適量
1個
パン粉 適量

調理器具

包丁
まな板
鍋(揚げ物用)
バット(揚げ物用)
めんぼう
穴あきおたま

作り方

手順1

軸を取った大葉

大葉の軸を取る。

手順2

折りたたんだチーズ

スライスチーズを縦長に折りたたんだ後、半分の長さに切る。

手順3

種を取ってペースト状にした梅干し

梅干しの種を取り、包丁で叩いてペースト状にする。

手順4

薄くのばして下味をつけたささみ

ささみの筋を取り、中央にまっすぐ切れ込みを入れて開き、めんぼうで薄くのばす。

その後、塩・こしょうをして、下味をつける。

ポイント
しっかりと、下味を付けておくことで、より美味しくなります。

手順5

ささみの上に梅しそチーズを乗せている

手順4のささみの上に、大葉を2枚ずつ、はみ出さないように乗せて、その上から、梅干しを塗り、スライスチーズを乗せる。

手順6

揚げる前のささみフライ

手順5の材料を巻いて、巻き終わりの部分を爪楊枝(つまようじ)を刺して止める。

その後、薄力粉 → 卵 → パン粉の順につける。

手順7

きつね色に揚がったささみフライ

鍋に油を入れ、170℃に調節する。

その後、手順6の材料を入れ、きつね色になるまで揚げて、バットに移し、余分な油を落とす。

注意1
油に入れた直後は、衣が剥がれやすいので、しばらく触らないようにしてください。
注意2
火傷に注意してください。

手順8

梅しそチーズを巻いたささみフライ

手順7の揚げ物に刺さった爪楊枝(つまようじ)を外して、半分に切り、お皿に盛り付けて完成。

ポイント
爪楊枝(つまようじ)は、回しながら抜くことで、簡単に外せます。
 

お役立ち商品

スライスチーズ

 

薄力粉

 

ミニガラス容器

 

中華鍋

 

コンパクトフライヤー

 

揚げ物用バット

 

オイルポット

 

油はね防止ネット

 

めんぼう

 

おたま


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大学在学中に、調理師免許を取得。 趣味で、きままに料理をしています。 当サイトでは、料理のレシピやノウハウを掲載します。Twitter・Instagramのフォローをお待ちしております。