【絶品】ピーマンの肉詰めの作り方

ピーマンの肉詰め

材料【2人分】

ピーマン 3個
豚ひき肉 or 牛ひき肉 150g
玉ねぎ 1/2個
サラダ油 適量
塩・こしょう 少々
パン粉 大さじ1
牛乳 大さじ2
薄力粉 小さじ1
塩・こしょう 少々
中濃ソース 大さじ2
大さじ1
みりん
しょうゆ 小さじ1
100㎖

調理器具

包丁
まな板
フライパン
蓋(ふた)
ゴムベラ〈小〉
トング
耐熱容器
電子レンジ

作り方

手順1

玉ねぎをみじん切りにする。

その後、耐熱容器に入れ、ラップをかけて、500Wのレンジで1分20秒加熱する。

補足
600Wのレンジの場合は、1分加熱してください。 
ポイント
玉ねぎは、電子レンジで加熱することで、甘みが増します。

手順2

ピーマンを縦半分に切り、ワタと種を取る。

その後、袋に入れ、薄力粉を加えて、よく振って馴染ませる。

ポイント1
薄力粉は、接着剤の役割を果たすため、お肉がピーマンから剥がれにくくなります。
ポイント2
袋に入れて薄力粉を馴染ませることで、ピーマンの表面にまんべんなく付けられるので、より剥がれにくくなります。

手順3

容器に、パン粉と牛乳を入れて馴染ませる。

ポイント
パン粉に牛乳を染み込ませておくことで、肉だねで合わせたときに、パサパサになるのを防ぎます。

手順4

ピーマンの肉詰めのタネ

大きめの容器に、ひき肉、玉ねぎ、塩・こしょう、手順3の材料を合わせて、よく練り合わせる。

手順5

焼く前のピーマンの肉詰め

手順2のピーマンの中に、手順4の肉だねをすき間ができないように、たっぷりと詰める。

ポイント
ピーマンの中に、肉だねをすき間ができないように詰めることで、お肉がピーマンから剥がれ落ちるのを防ぎます。

手順6

ピーマンの肉詰めを焼いている

フライパンを熱し、サラダ油をひき、手順5のピーマンの肉詰めをお肉を下にして入れ、中火で、焼き色がつくまで焼く。

手順7

ピーマンの肉詰め

手順6のフライパンに、お肉を下にしたまま、中濃ソース、酒、みりん、しょうゆ、塩・こしょう、水を加える。

その後、よく混ぜ合わせて、蓋(ふた)をし、弱火で、7分程度蒸し焼きにして完成。

ポイント
お肉を下にしたままにすることで、お肉がピーマンから剥がれるのを防ぎます。
 

お役立ち商品

薄力粉

 

中濃ソース

 

ミニガラス容器

 

はかり

 

フライパン

 

蓋(ふた)

 

蓋(ふた) スタンド

 

ゴムベラ

 

トング

 

ジップロック

 

耐熱容器


ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大学在学中に、調理師免許を取得。 趣味で、きままに料理をしています。 当サイトでは、料理のレシピやノウハウを掲載します。Twitter・Instagramのフォローをお待ちしております。