【絶品】ピーマン嫌いも食べれちゃう⁉︎ピーマンの肉詰めのレシピ

きままなコック
今回は、絶品なピーマンの肉詰めのレシピを紹介します。ピーマンの定番料理でもあるピーマンの肉詰めは、ポイントをしっかりと押さえることで、失敗せずに美味しく作ることができます。絶品なピーマンの肉詰めのレシピをぜひお試しください。

材料【2人分】

ピーマン 3個
ひき肉 150g
玉ねぎ 1/2個
サラダ油 適量
塩・こしょう 少々
パン粉 大さじ1
牛乳 大さじ2
薄力粉 小さじ1
塩・こしょう 少々
中濃ソース 大さじ2
みりん 大さじ1
焼肉のたれ 小さじ1
100㎖

使用した焼肉のたれはこちら

調理器具

包丁
まな板
フライパン
蓋(ふた)
ゴムベラ〈小〉
トング
耐熱容器
電子レンジ
 

作り方

手順1

玉ねぎをみじん切りにする。

その後、耐熱容器に入れ、ラップをかけて、500Wのレンジで1分20秒加熱する。

ポイント
玉ねぎは、電子レンジで加熱することで、甘みが増します。

手順2

ピーマンを縦半分に切り、ワタと種を取る。

その後、袋に入れ、薄力粉を加えて、よく振って馴染ませる。

ポイント1
薄力粉は、接着剤の役割を果たすため、お肉がピーマンから剥がれにくくなります。
ポイント2
袋に入れて薄力粉を馴染ませることで、ピーマンの表面にまんべんなく付けられるので、より剥がれにくくなります。

手順3

容器に、パン粉と牛乳を入れて馴染ませる。

ポイント
パン粉に牛乳を染み込ませておくことで、お肉と合わせたときに、パサパサになるのを防ぎます。

手順4

大きめの容器に、ひき肉、玉ねぎ、塩・こしょう、手順3の材料を合わせて、よく練り合わせる。

手順5

手順2のピーマンの中に、手順4の材料を隙間のないように、たっぷりと詰める。

ポイント
ピーマンの中に、お肉を隙間ができないように詰めることで、お肉がピーマンから剥がれ落ちるのを防ぎます。

手順6

フライパンを熱し、サラダ油を入れ、弱火で、手順5の材料をお肉を下にして、焼き色がつくまで焼く。

手順7

手順6に、お肉を下にしたまま、中濃ソース、みりん、酒、焼肉のたれ、塩・こしょう、水を加える。

その後、よく混ぜ合わせて、蓋(ふた)をし、弱火で、7分程度蒸し焼きにして完成。

ポイント
お肉を下にしたままにすることで、お肉がピーマンから剥がれるのを防ぎます。