【基本】簡単で美味しい!肉じゃがの作り方

肉じゃが

Supported by Channel

材料【2人分】

牛こま切れ肉 200g
じゃがいも 350g (3個)
にんじん 1/2 個
玉ねぎ
いんげん 3本
300㎖
サラダ油 適量
大さじ1
砂糖
しょうゆ 大さじ2
みりん 大さじ3

調理器具

包丁
まな板
ジオ鍋 or フライパン〈深め〉
菜箸(さいばし)
ピーラー
おたま
耐熱容器
電子レンジ

作り方

手順1

じゃがいもを切って水にさらしている

じゃがいもを食べやすい大きさに切り、水にさらす。

その後、しっかりと水気を切る。

注意
切ったじゃがいもは、空気に触れることで、黒く変色します。切ったあとは、水に漬けて変色を防ぎましょう。

手順2

食べやすい大きさに切ったにんじん

にんじんを食べやすい大きさに切る。

手順3

切ってレンジで加熱した玉ねぎ

玉ねぎを食べやすい大きさに切る。

その後、耐熱容器に入れ、ラップをかけて、500Wのレンジで50秒加熱する。

補足
600Wのレンジの場合は、40秒加熱してください。 
ポイント
玉ねぎは、電子レンジで加熱することで、甘みが増します。

手順4

切ってレンジで加熱したいんげん

いんげんを3等分に切る。

その後、耐熱容器に入れ、ラップをかけて、500Wのレンジで50秒加熱する。

補足
600Wのレンジの場合は、40秒加熱してください。 

手順5

牛こま切れ肉を炒めている

鍋に、サラダ油をひき、牛こま切れ肉を入れ、中火で、色が変わるまで炒める。

その後、じゃがいも、にんじん、玉ねぎを加えて、油が全体になじむように炒める。

ポイント
じゃがいもに、しっかりと油をなじませることで、煮崩れがしにくくなります。

手順6

肉じゃがの材料を水と酒で煮立たせている

手順5の鍋に、水、酒を加えて、中火で、煮だたせる。

その後、砂糖 → みりんの順番に加えて、弱火で、じゃがいもが柔らかくなるまで煮る。

注意
水分が少なくなってきたら、水を150㎖ずつ加えて、調節してください。
ポイント1
みりんには、食材を引き締める効果があります。そのため、砂糖を加えてから、みりんを加えることで、より甘みを感じられます。
ポイント2
じゃがいもの硬さの目安は、菜箸(さいばし)がすんなりと刺さるくらいがベストです。

手順7

肉じゃがの材料を味が染み込むまで煮込んでいる

手順6の鍋に、しょうゆを加える。

その後、いんげんを加えて、食材に味が染み込むまで煮て完成。 

注意
水分が少なくなってきたら、水を100㎖ずつ加えて、調節してください。

 

お役立ち商品

ミニガラス容器

 

はかり

 

ジオ鍋

 

フライパン

 

ピーラー

 

おたま

 

耐熱容器