【人気】本格的なタレで味わう!油淋鶏(ユーリンチー)の作り方

きままなコック
今回は、本格的なタレで味わう、油淋鶏(ユーリンチー)の作り方を紹介します。こんがり揚げた鶏もも肉に、ねぎがアクセントのタレをかけていただく絶品です。人気な油淋鶏(ユーリンチー)をぜひお試しください。

材料【2人分】

鶏もも肉 1枚
大さじ1
塩・こしょう 少々
片栗粉 適量
サラダ油 深さ1㎝分
ねぎ 15㎝分
しょうゆ 大さじ2
砂糖 大さじ1
みりん 小さじ2
ごま油 小さじ1
おろししょうが

調理器具

包丁
まな板
フライパン
ゴムベラ〈小〉
おたま or レードル
トング
バット(揚げ物用)
耐熱容器
電子レンジ
 

作り方

手順1

ねぎをみじん切りにする。

手順2

耐熱容器に、手順1のねぎ、しょうゆ、酢、砂糖、みりん、ごま油、おろししょうがを入れて、よく混ぜ合わせる。

その後、500Wのレンジで1分40秒加熱する。

補足
600Wのレンジの場合は、1分20秒加熱してください。

手順3

鶏もも肉の余分な脂身や筋を取り、容器に入れ、酒、塩・こしょうを加えて、よく揉み込む。

その後、鶏もも肉の両面に片栗粉をまぶす。

手順4

フライパンに、深さ1㎝分の油を入れて、170℃に調節する。

その後、手順3の鶏もも肉を皮を下にして加えて、両面がこんがりするまでよく揚げた後、揚げ物用バットに移し、余分な油を落とす。

注意
火傷に注意してください。
ポイント
皮を上にして揚げてる際は、おたまやレードルで油をかけながら揚げることで皮がパリパリに仕上がります。

手順5

手順4の鶏もも肉を食べやすい大きさに切り、お皿に盛り付ける。

その後、手順2で作ったタレをかけて完成。

ABOUTこの記事をかいた人

アバター

大学在学中に、調理師免許を取得。 趣味で、‟きままに”料理をしています。 当サイトでは、料理のレシピやノウハウを掲載します。Twitter・Instagramのフォローをお待ちしております。